企業のイメージダウンというリスク

株式会社エアー 西川 栄修

企業のイメージに関わる情報として、検査データ改ざんや品質問題など、近年不祥事が表面化することが増えています。
企業ではありませんが、不正調査などもあるようです。
このような企業イメージに関わる情報が、スマホが広く使われるようになったこともあり、短時間で多くの人に広がる傾向にあります。

これ以外で企業のイメージの一つに顧客対応があります。
対応も電話、メール、チャットがあり、最近では「AIがお答えします」と言うものもあります。
その他に多いと感じるのは、Q&A による対応です。

どの対応にしても正確に短い時間で回答して欲しいものです。
その結果次第では、良い製品でも顧客を失うことに繋がり売上にも影響します。
また、その逆もあり得ます。

問い合わせとしては、問題発生によるものが多いのではないかと思います。
問題はないのが一番ですが、発生した時の対応の影響・重要性を認識し、
的確な対応によりイメージの向上に繋がるのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL