迷惑メールとフィッシングメール

株式会社エアー 今田 英和

さまざまなタイプのある迷惑メールですが、そもそもなぜ迷惑メールが届くのでしょう。
これには、主に2つの原因があると思います。

 ・登録したメールアドレスが第三者の手に渡り、そこから迷惑メールが送信されるケース。
 ・送信者がランダムでメールアドレスを生成し送信しているケース。
  メールアドレスの文字の組み合わせを大量に作成し、その宛先に迷惑メールを送信しています。

どちらのケースも送信を止めるという意味では、自身で対処できることではありません。

よく見ると送信元のアドレスのドメインが見知らぬおかしな内容だったり、
注意して見ればわかるのですが、ただ、興味を引くタイトルなんですよね・・・。

個人の迷惑メールに分類されたタイトルを見てみると、
「キャッシュバックキャンペーン」「審査結果のお知らせ」「重要*****」「交際クラブ」等々、
ちょっと見てみたいなと思ってしまいます。

最近は、個人で利用するサービスでも、各企業でも迷惑メール対策のツールが導入されており、
高い精度でブロックができている状況です。

フィッシングメールの危険性に関しては皆さんご存知かと思います。

 ・あなたのアカウントはセキュリティ上の理由でロックされています。
 ・あなたのAppleIDのセキュリティ質問を再設定してください。
 ・Amazon-Jp:お支払い情報を今更新する必要があります。

などの件名で、本文にあるリンクを巧みな誘いでクリックさせようとします。
「あれっ」と思うことがあれば差出人のメールアドレスに不審な点がないかをチェックすべきです。

注意深く見ると、Fromのアドレスが、

 ・「l」(小文字のエル)と「I」(大文字のアイ)と「1」(数字の1)
 ・「O」(大文字オー)と「0」(数字のゼロ)

などの違いがあるケースが多いです。
また、メールの文面に、メールアドレス以外に個人を特定できる情報があるかどうかを確認します。
宛名が「[メールアドレス]様」だけの場合は怪しいと思ったほうがいいですね。

これからも巧みに新たな手段で装ってくると思われます。
迷惑メールもフィッシングメールもシステム的に対応はなされてきていますが、
自身で注意することも非常に大切だと思います。
知識を持ち、注意深く見ることによって危険を回避することが可能だと思います。

日々利用する便利なツール「メール」ですが、
まだ、しばらくはコミュニケーションツールの主であり続けると思われます。
便利な反面、送り主が常に信頼できる相手だとは限らない危険性をはらんでいます。
注意を怠らず安全なメールライフを送りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL