スマートフォンのウィルス対策は必要か?

株式会社エアー 中居 亮

もう何年も前から、業務用であってもプライベート用であってもパソコンにウィルス対策ソフトを入れることは当たり前になっているかと思います。しかし、これはパソコンだけの話なのでしょうか?ここ数年はインターネットを使う際はパソコンの代わりにスマートフォンが利用されることが多く、若い世代ほどそれが顕著に出ています。そんな時代なので、スマートフォンでも同様にウィルス対策が必要だったりしないのか?そういった疑問を以前から感じており、今回のコラム執筆を機に調べてみました。

まずスマートフォンに影響を与えるウィルスは存在するのかというと、これは存在するようです。実際にどういった形で感染したかというと多くは「不正なアプリをインストール」「不正なサイトや広告へのアクセス」などが原因で、パソコンでも見られるパターンです。

ではスマートフォンにもウィルス対策は必須かと言われると、Androidに関しては必要論も不要論も混在している感じです。不要論だけ抜き出すと、アプリの構造上アプリ間での干渉が基本的にできないためウィルスが自身の領域以外には手を出せず、感染が拡大しないというのが理由です。
とはいえ、公式のGoogle Playストア以外からもアプリがダウンロード可能で、そこから感染するケースもあるため気を付けていないと被害に遭う可能性があります。そういった意味では、ウィルス対策が全く必要ないとも言い切れないというのが現状です。
iPhoneでは先に触れたアプリの構造上の理由に加え、アプリのダウンロードが公式のApp Storeからしかできない点や、iPhone自体がウィルスに強いこともあって感染するケースが稀です。このためウィルス対策に関しては不要論がほとんどでした。ただ、そういった論調だからと何も対策をしなくていいのかと言うとそれはまた別の話で、ウィルス以外の脅威も当然ながらあります。

近年、スマートフォンでのセキュリティ問題で多いのが、スマホ決済の不正利用やフィッシング詐欺です。これらはアプリを常に最新のものにしておく、個人情報の入力の際は信頼できるサイトなのかを確認したうえで行うことなどが有効となります。フィッシング対策であれば、対策用アプリもありますので導入するのも良いと思います。ただし対策アプリと銘打った詐欺も存在しているようですので、こういった導入に関しても信頼できる販売元のものを使うようにしましょう。

余談ですがスマートフォンの「スマート」とはどういう意味かご存じでしょうか?「賢い」とか「高性能な」というのが正しいようです。私は子供のころに痩せている人の形容で「スマートな人」と使われているのをよく見ていたため、「痩せている」という意味だとずっと思っていましたが、英語でそのような使われ方はされないようですね。同じような誤解をされていた方はご注意ください。

タイトルとURLをコピーしました