メールの利便性と危険性

株式会社エアー 今田 英和

ここ最近のコロナ騒動によって、
社内で一斉メール配信を利用されている企業が多いようですが、
誤送信が頻発しているそうです。
宛先間違い、添付ファイルミス・・・。

こんな時にはやはり誤送信対策ソフトが有効です。
送信時に宛先や添付ファイルの確認が可能になります。

弊社誤送信対策ソフト「WISE Alert」のユニークな機能で「お知らせポップアップ」があります。
管理者からの重要な通知メールとして送信すると、
受信者のPCでは「お知らせポップアップ」が表示され、
ポップアップ画面にはメールの件名と本文が表示されます。
緊急時の連絡には 非常に有効な機能です!

メール、SNS、SMS等で情報伝達が豊富な世の中になり
新しい情報が受信しやすくなっており、非常に便利な時代になりました。
便利は良いのですが、多くの情報の中にも嘘やデマが多く含まれています。

最近は騒動を利用して、
新型コロナウイルスに便乗した詐欺のメールやSMSが増えているようです。

送信時の誤送信対策も重要ですが、
受信後の対策として効率の良い防御策はできていません。
自身で守らないといけません。

心当たりのない送信元からの怪しいメールやSMSには、
反応しないようにしましょう。


>>>「WISE Alert」お知らせポップアップ機能の特集記事はこちら! 「緊急通告を強制的にポップアップ表示して知らせる」


Twitterアイコン
コメントはこちらのツイートボタンからお願いします

タイトルとURLをコピーしました