メール誤送信

企業リスク関連ニュース

2021/11/10 官公庁関連団体(公取委)で起きたメール誤送信

うっかり誤送信は誰にでも起きる可能性があります。そして、送る当人が一番ミスに気づきづらいです。それだけに気づきを与えてくれる対策ツールが一番費用対効果が高いでしょう。
企業リスク関連ニュース

2021/11/5 研究業界(産総研)で起きたメール誤送信

BCCに設定せず送ってしまう誤送信が一番多いですが、ツールを導入することで警告画面がポップアップされ、送信前に気づかせてくれることでしょう。
企業リスク関連ニュース

2021/10/25 官公庁(群馬県)で起きたメール誤送信

よくある「BCCのつもりが…」という うっかり誤送信は、当事者では気づきづらいです。ツール導入で大幅に社員の負荷を軽減できます。
企業リスク関連ニュース

2021/10/21 官公庁(群馬県)で起きたメール誤送信

結局、○○したつもり という意識があるので、誤操作に当人では気づかないということです。システムで制御すると、このような事故を絶やせるのではないでしょうか。
企業リスク関連ニュース

2021/10/13 教育業界(JSOL社支援の研究会)で起きたメール誤送信

教育やルールの徹底は必要ですが、人によるミスはどうしても発生してしまいます。その前提でシステムを構築し、社員の負荷を軽減させてください。
企業リスク関連ニュース

2021/10/11 医薬品業界(科研製薬社)で起きたメール誤送信

正しい添付ファイルか否かを複数人で確認しても、なかなか誤送信は無くならないと思います。DXが叫ばれる昨今、テレワークを余儀なくされる環境では、システム的に気づきを与えてくれるツールを導入することが一番効果的です。
企業リスク関連ニュース

2021/10/01 教育業界(大阪府立の高校)で起きたメール誤送信

複数人によるダブルチェックでは防ぐのが難しいケースです。正しいURLかどうかは、送信前に必ず自分でクリックして確認するしかないでしょう。
企業リスク関連ニュース

2021/9/28 不動産業界(タカラレーベン社)で起きたメール誤送信

メール誤送信が起こると上長によるダブルチェックが再発防止策として実施されることが多いですが、それでは社員が疲弊してしまうかと思います。もっとDXを活用すべきでしょう。
企業リスク関連ニュース

2021/09/17 イベント業界(東京ビッグサイト社の委託先)で起きたメール誤送信

メールを操作する当人ではうっかり誤送信には気づきづらいので、システムで注意喚起を行えるように対策するのが望ましいです。
企業リスク関連ニュース

2021/9/8 官公庁(鳥取県の委託先)で起きたメール誤送信

再発防止策としてメールを送信する前のプリントアウト及び複数人での確認が挙げられています。誤送信を防ぐためのダブルチェックは、DXとは真逆の方法です。これでは職員の負荷を増大させるだけで、得られる効果は小さいのではないでしょうか。
タイトルとURLをコピーしました