その他

その他

視覚的にフィッシングメールを識別する方法(BIMI)の現状について

視覚的にメールの送信者が詐称されていないか見分ける仕組みとして、私の以前(2021年2月)のコラムでBIMI(Brand Indicators for Message Identification)とYahoo!メールブランドアイコンについてご紹介しました。今回のコラムでは、これらの仕組みについて2022月2月時点でのアップデート情報をご案内したいと思います。
その他

JASA「監査人の警鐘 – 2022年情報セキュリティ十大トレンド」より

コロナ禍により新たな働き方としてテレワークが定着しつつある一方、多様化する業務への迅速な対応と自社のITリソースを補完する為のクラウドサービスの利用拡大などにより、従来の枠を超えたセキュリティの取り組みが必要となりどこから手を付けていくか悩まれているIT部門の方も多いと思います。そういった方への参考として、年初に公表された、JASA(NPO日本セキュリティ監査協会)の「情報セキュリティ監査人が選ぶ2022年の情報セキュリティ十大トレンド」を取り上げたいと思います。
その他

詐欺メールに引っかからないための心得

株式会社エアー 岡田 一 ちょうどコロナ禍の直前くらいから釣りを始めました。小学生ぶりくらいです。直後にコロナ禍が起きてしまったので釣行には行けてなかったりするのですが、息抜きと外の空気を吸うという...
その他

スマートフォンのウィルス対策は必要か?

株式会社エアー 中居 亮 もう何年も前から、業務用であってもプライベート用であってもパソコンにウィルス対策ソフトを入れることは当たり前になっているかと思います。しかし、これはパソコンだけの話なのでし...
その他

それってフィッシングでは?

株式会社エアー 川村 康子 最近は便利になりました。 お財布を忘れてもスマホがあればキャッシュレス決済アプリで物が買えてポイントもたまります。 キャッシュレスは政府も推進しています。 ...
その他

エアーの38期がはじまります

株式会社エアー WISE事業部セキュリティ営業部 令和2年7月豪雨で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧をお祈り申し上げます。 弊社は今月から第38期がスタート...
その他

JASA 「監査人の警鐘 – 2020年 情報セキュリティ十大トレンド」より

株式会社エアー 水谷 寛 新年おめでとうございます。 2020年の初コラムとして、情報セキュリティのトレンドを取り上げたいと思います。 参考とするのは、JASA(日本セキュリティ監査協会)が年初...
その他

東京2020に向けてテレワーク施策を考える

株式会社エアー 北村 俊哉 2019年も9月に入りました。 先日、年末カウントダウンイベントの予約受付がもう始まっているのを目にしました。 来年がちらつきだす頃なのかもしれません。 ...
その他

ファイル共有ソフトの有無チェック

株式会社エアー 鹿瀬 巌 情報漏えいの原因に挙げられるもののひとつに、ファイル共有ソフトがあります。 先日、情報処理通信機構(IPA)からある情報漏えい対策ツールが提供されていることを知り...
その他

温故知新

株式会社エアー 宮地 毅 個人で使用しているプロバイダーが突如 IMAP のサポートを連絡してきました。 今更? って感じですが、 IMAP サーバ側でウィルスチェックを行...
タイトルとURLをコピーしました