2021/12/6 デジタル化の遅れにより、領収書を電子保存する電帳法に2年の猶予

●2021/12/6 領収書の電子保存、義務化2年猶予 経理デジタル化遅れ(日本経済新聞)

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA031I10T01C21A2000000/

企業間取引ではメールで受発注業務を行う場合があります。そのため、電子帳簿保存法の一つの解決策としてメールアーカイブは有効でしょう。

タイトルとURLをコピーしました