不正な会計処理

架空売上、経費の先送り、棚卸資産の評価損の未処理、子会社の連結外し、含み損を抱える資産などを外部に売却する、M&A投資の損失として損失の原因を隠ぺいするなど歴史に残る大きな事件があります。最近の子会社の巨額減損問題では経営幹部や第三者委員会のメールによる謀議が増えてその一部が報道されています。

一部の案件では第三者委員会による不正会計調査の報告書として実際に電子メールを絞り込む上で使用したキーワードやヒット件数、調査対象者名まで入ったレポートがインターネット上で公開されています。
それによればキーワードがヒットしたメール数十万件と1万以上のファイルが閲覧対象となっています。

検索キーワードの例
  いつもの口座
  例の件
  (貸し or 預け or プール)
  調整 w/10 (社内 or支払)
  off the book

<< 企業リスク

<< カルテルと入札談合

<< 贈収賄

不正な会計処理

情報漏えい >>